出会い系サイトのゲイにもやはり悪意を持った人というものは存在します。

セクシャルマイノリティであり、なにかにつけて日陰の暮らしを強いられるゲイのコミュニティにまでそういった悪意のある業者が入り込んで食い物にしようとしてくるのはほんとうに悲しいことです。

なので、実際に会うまでは相手を信用しないでください。ただの冷やかしならまだしも、中には金銭振込を要求してきたり、犯罪の片棒を担がせようとしてくる人もいます。

ただ、そういった障害はあるものの、それを乗り越えて得られる対価というのはとても大きなものです。学生時代、回りに理解者や同嗜好者が一人もおらず、ずっと一人で抱えてきた悩みと気持ちを、理解してくれる相手と出会えるチャンスというのはとても素晴らしい物なのですから。

冷やかしに注意

男性と女性が出会う出会い系においての最大の敵というのは女性のフリをするサクラですが、ゲイ用出会い系においてもっとも邪魔になるのは、女性が冷やかしでゲイになりすます行為ですね。

そういう女性たちは、いわゆる腐女子と呼ばれるマンガやアニメのキャラクターたちをゲイカップル化させて妄想で楽しむ女性が多いです。

マンガやアニメの中で収まっている分にはいいのですが、リアルゲイにも興味を持ち始めてちょっかいを出してくることも最近ふえてきました。ただ、そういった腐女子たちの掲げる「理想のゲイ」と「リアルなゲイ」の間には大きな剥離があります。

しまいには「ゲイっていうのはこうあるべきです!」なんて上から講釈をたれてくるケースもあったとか…。ほんと、頼むからそっとしておいてほしいものですね。