ゲイのカップルの場合、「攻め」と「受け」の2つに分けられます。 ハッテン場には、圧倒的に攻めよりも受けが多く、攻めの存在は、貴重な存在だったりします。 そのため、攻めの相手を多くの受けで取り合いになる場合もあるようです。 攻めとは?言葉の通り、言葉や行動で相手をガンガン攻める方側ですね。

SMで言うならS?レズのカップルで言うなら、タチがこれに当たるのではないかと思います。 世の中男女の恋愛でも草食男子が増えている時代、ゲイのカップルにもそう言ったところは、あるのでしょうか? 元々、男性でありながら男性に惹かれるわけですから、マッチョな男性に好きにされたい願望を持っている男性も多いのも納得できます。 つまり、それだけゲイのハッテン場では、攻めの方が断然モテると言うわけですね。それはゲイ専用出会い系にとっても同じことがいえるのですが、ハッテン場よりはそのアンバランスさがわりと解消されてる印象で、攻めの人もけっこう登録しています。

一口に攻めと言っても嗜好は様々、色々な攻めがあります。

ゲイのハッテン場で難しいのは、攻めと受けのバランス。 需要と供給の度合いが同じなら何の問題もないわけですが、どちらか一方が多過ぎると、競争になるのは目に見えているわけですから、自分の好みの相手を見つけても、思いが成就しにくくなるので困りますよね。

どちらかと言うと、自分は受身だと言う方は、攻めのゲイが多く集まるゲイ専用出会い系を利用したほうが、より自分の好みに近い相手に巡り会えるのではないでしょうか? 攻められたいと言っても、攻めにも色々ありますね。 言葉攻め、羞恥、痛い系などなど、攻める側も、攻められたい側も好みは、人それぞれです。 SM系が好きな人は、縛られて叩かれて浣腸されて・・・と言ったハードな攻めが好きな人もいます。 あなたがより快楽やエクスタシーを感じる攻めは、どんな攻めですか? あなた好みの攻めを楽しんでくださいね