ゲイ出会いを成功させるために重要なのはとうぜんながら会話力です。会話がスムーズにできなければ、ゲイ出会いを成功させることはできません。

しかし、会話にはセンスが必要です。そして、このセンスは一朝一夕に鍛えることはできません。

しかし、大切なのは「鍛えることができる」という事実なんです。

このことに気づかず、いつまでも引っ込み思案でゲイ出会いを成功させられない人が多い。そんなのもったいないんです。いまからでも遅くはありません。会話力を鍛えて、素敵な出会いを見つけましょう。

会話を鍛える方法はいくつかあります。

話題

会話が下手な人は、話題を探そうとします。例えば天気の話をしようとか、スポーツの話をしようなんて考えるんです。

そして、ただただ情報のヤリトリをするだけなんです。

しかし、会話とはそういうものではありません。わたしたちが聞きたいのはそういう話ではありません。

その話題の中で、あなたがどういう立場にいるかをしりたいんです。あなたを知りたいんです。あなたはあなたのことを伝えなければならないんです。

たとえば、雨の話をするなら、

「外回りの仕事をしていて急に雨が降ってきて大変だったよ。でもぼくは、雨に濡れたとしても、あんまり濡れなくて良かったってポジティブに考えるようにしているよ」

なんていう話をするんです。

その話題とあなたとの関連性を話していくわけです。

ただたんに話題だけを並べ立てても意味がありません。

聞く

ほとんどの人は話を聞くのが下手なんです。もっといえば、「聞くのが下手」どころか聞いていません。

会話は、耳で聞くのではありません。耳で、体で、目で聞くんです。相手のすべての情報を自分にとりこむんです。

もしも、耳だけで聞いていたとしたら、相手はあなたを「きちんと話を聞かない人」と認識するのです。

そして、きちんと話を聞いてくれない人とは、会話をしたくないんです。

そんなことでは、ゲイ出会いは成功しません。

まずは、相手の会話を聞くときには相手の目を見ることから始めてください。

目を見て会話を聞くことがゲイ出会いを成功に導く第一歩なのです。

目を見る。

目を見るといっても、目をじっくり凝視しているだけではダメ。

両目と鼻の間の三角形を見るようにしてください。

そして、ときおり会話の重要な部分にさしかかったときだけ目を見るようにするんです。

日本人の場合は、このくらいのアイコンタクトがちょうどいいようですね。

ためしに、仲の良い友人の話をこんな風に聞いてみて、どう思ったかを聞いてみてください。あなたが一生懸命目を見ようとしても「目を見過ぎ」とは絶対に言われないものなのです。

動く

相手の話を聞いているときは顔と体を動かさなければいけません。

相手の話を聞いて驚いたときには、驚いたような表情と態度を見せてください。面白かったら、楽しかったら……すべて同じ。

きちんとリアクションをとってください。そうやって同調していけば、すぐに仲良くなれるんです。

自分の話をしない。

自分の話ばかりベラベラと話すのはやめてください。

人はだれしも、自分の話を聞いてくれる人が好き。

でも、だからといって自分ばかりが話すのはルール違反です。もしも、自分ばかり話しているなと思ったら、質問をして相手が話すことを促してください。

そのときに、「あなたに興味があるから質問しているんだ」という感情が伝わると良いですね