実際に出会い系サイトを利用して自分と同じ趣味・嗜好の方と出逢える確率は、そんなに低くありません。

言い方を変えると、現在のサイトの特徴として「検索が実にスマートである」ということが言えると思います。となれば、通常は自分の知っている範囲での生活圏でしか知ることのできなかった人や友人よりも、ネットを通じてもっともっと大きな数の中から探し出すことができるようになったということです。

それは逆もしかりです。自分のことをわかってもらえないために周りの人と距離を取っていた人も、出会い系サイトを通じてなら同じ趣味の人と出逢えるというその一心であなたを探しているのかもしれません。

運命の人に出逢えるかどうかは、ほぼ「積極性」だけにかかっていると言っても過言ではないでしょう。

実際に出逢う前に

一番誤解が生じやすいのは、自分がどっち側の人間かを相手にしっかりと提示することです。

一般的な同性愛だった場合、両方とも最初から同性愛に目覚めている場合がほとんどですが、このようなうまくいくケースは稀です。むしろ現実的には片方は初めから男性だけを好きで、もう片方は最初はそうでもない、異性とも付き合えるけども、段々と同性愛者に変わっていくと言う場合があります。

このケースの場合、出会い系で知り合った時にすでにそれ(同性愛)を表明していた方がスムーズに行きます。お互いが合意の上で出会っているわけなので、しっかりと意思疎通を図り、自分とあなたはこのような関係性を築いていこう、という所信表明をしておくと、とてもスムーズです。

また、同性愛者の方はよく言われる「Sか、Mか」という議論はしておいて損はないと想います。同性愛者の思考として、一般の人よりもそういう方向に進む傾向がよく見られます。自己紹介のときに、「少しMっ気があります」などと記入してあるとそれも相手にとっての親切になります。思いやりが大切です。

自信を持って臨む

あなたも相手も、この世でたった一人、選ばれた人間です。今までの人生ではつらい思いをしたこともあったでしょうが、これからもそうとは限りません。

むしろ、自分の知らない世界で羽ばたくことによって、今までの暗かった恋愛体験から脱皮するすごく良い機会だと思います。自分と最高のフィーリングを持っている人は必ずいます。

異性愛でも同性愛でもチャンスは平等です。むしろ同性愛者に多いとされる「細やかな優しさ」を存分に発揮して、素敵な恋愛を楽しみましょう。デートの際にもダンマリは厳禁です。

自分の好きな事や相手の好きなものを摺合せして、良い出逢いになるように自分から積極的に動きましょう。