女性にもボーイッシュやお嬢様系などタイプがわかれているように、ゲイとひとくちに言っても様々なタイプがいます。出会い系サイトでアプローチするにしても、もちろんタイプごとに攻略法が異なってきます。あなたの好きなタイプはどのタイプでしょうか?タイプ別に攻略法をご紹介します。

ガチムチ系

ゲイの中でも人気の高いガチムチ系。ハードゲイの芸で一斉を風靡したレイザーラモンHGもこのタイプで、一般人にぱっと見「ゲイっぽい」という印象を持たれるタイプです。ガチムチ系は自分の肉体が自身の源であり、コンプレックスでもあります。そのため彼の体について褒めたり、トレーニングの話題を振ると会話が盛り上がります。写メが欲しいと言えば送ってきやすいのもこのタイプの特徴でもあります。

ガチポチャ系

ガチポチャ系は極楽とんぼの山本圭一のような筋肉質なデブのことを指します。癒し系を求めるゲイの間で人気が高まっています。ガチポチャ系は特にガリ系やニューハーフ系からの支持が高く、自分自身がガリ系やニューハーフ系であると、ライバルが多いことを認識しておく必要があります。その上で、ガチポチャ系を攻略するのであれば、ガチポチャ系は甘えられるのが得意なので、甘え上手になることがポイントです。

ガリ系

力強い男らしい人が人気のゲイの中で、最も人気がないタイプがガリ系です。そのため、ガリ系にアプローチするのであれば比較的難易度は低めになるかもしれません。ガリ系はウケが多く、自分にない男らしさを相手に求める傾向があります。自分の男らしい一面を前面に出してアプローチしましょう。

オラオラ系

ちょい悪な感じで、ホストっぽい服装や髪型をしているオラオラ系はゲイの世界でもいます。異性に対してオラオラする男性と同様、ゲイのオラオラ系も強気で強引に相手を振り回す感じの人が多いです。オラオラ系は説明したように、自分自身を強く見せたい要求が強いので、ニューハーフ系やガチポチャ系など優しめで女性らしい人がタイプです。相手に依存しやすい人がハマりやすいため、オラオラ系の相手を常に立てるなどの女性らしい振る舞いが出来ると攻略しやすいでしょう。

熊系

デブとまではいかないが筋肉質で、ヒゲや胸毛が濃く、立派な人を熊系と言います。熊系の人は一見強面なのですが、実は可愛い一面を持っている人が多いのが特徴です。普段怖がられている熊系の男性の可愛い一面を引き出してあげることで、熊系男性は愛されている感を感じることができ、居心地の良さも感じることができるでしょう。

ジャニ系

ジャニ系はその甘いマスクから、ゲイだけではなく、異性愛者からも人気が高いのが特徴です。イケメンでオシャレなので人気は高いのですが、観賞用として対応されることが多いジャニ系はいわゆる高嶺の花的な存在です。意外とアプローチしてくる人は少ないで狙い目とも言えるでしょう。数少ないアプローチをしてくる人の多くは遊び目的なため、ジャニ系の子は辟易しています。真剣さをいかに伝えることができるかがポイントになります。

イカニモ系

いかにもゲイです、というような、レザージャケットに片耳ピアスにタンクトップ、香水キツめという格好しているイカニモ系はゲイであることにプライドを持っています。そのため、話題はゲイのファッションや、デートスポットなどが盛り上がります。基本的にはゲイ万歳の方向性が好ましく、ゲイであることの不安を語ったり、女装系などイカニモ系な中途半端なゲイと考えている人たちの話題は避けましょう。

ニューハーフ・女装系

ニューハーフ・女装系のゲイは、性同一性障害の人も含まれます。彼女たちは女性らしくなりたいと願っているので、女性として扱われることが大好きです。アプローチする場合は女性に対してするのと同じように優しく接すると喜ばれます。話題も、他のゲイとよくするような会話よりも、女性が好きそうなスイーツやファッションの話のほうが食いつきます。