同性愛恋愛での一番のメリットは「痒いところに手が届く」事なんですよね。

異性愛、いわゆる男女の恋愛で起きる摩擦の原因として挙げられるのが脳の違いで、同じ問題に直面した時に男性であれば論理で考えますが女性は感情で考えます。

この考え方の違いですれ違いが起きる確率が高く、その点同性愛ですと脳の構造が同じですので、一つの問題を同じ視点で見る事が出来ます。
交際中に何か問題が生じても、一緒に解決に向けようと努力をします。
女性は問題に対して努力して解決を選ぶのではなく延々嘆き、問題を抱えている事がむしろ好きなのでいつまでもその問題がループします。

この点で男性同士の恋愛はとてもアクティブでポジティブです。また、会話の共通点も異性愛よりもずっと多いでしょう。

子供の頃に好きだった野球選手や現在応援しているサッカーチームの話など、異性相手に話をするよりも断然盛り上がるはずです。
ベッドでの相性を考えても、自分と同じ体の構造ですので

どのように接すれば相手に悦びを与えてあげられるのかがよく分かります。
まさに、痒いところに手が届く感覚でしょう。

そして同性愛ならではのかけがえのないメリットがもう一つ、それは、単なる恋愛関係ではなく友情も同時に育める事です。

自分の恋人が、自分のいちばんの親友でもある、なんて本当に財産です。社会ではまだまだマイノリティーとして扱われてしまいますが、この世には男性と女性のたったふたつの性しかありません。

異性愛がまともで同性愛が不純だなどと誰にも決めつける権利はないはずです。もっともっと、同性愛の素晴らしさを伝えていけたらと本気で思っています。