男女間の出会い系サイトと違って、ゲイ出会い系サイトの場合、いきなり

いつ会える?
いつセックスする?

なんて聞いてくる人がいます。

たしかに、それでトントン拍子で話がすすむこともありますが、そうでない場合がほとんど。

やっぱり、信頼できるパートナーとじっくり出会いを探したいという人も多いんです。

相手がどういう出会いを求めているのかを見極めて、ヤリトリをすすめてください。

もちろん、ただたんなる体目的でゲイ出会い系を利用している方でしたら、そういうヤリトリをバンバンやりつづけてればいいと思います。

私のゲイ出会い

私の場合は、やっぱりお互い理解しあって、信頼関係を持って、そして性行為をしたいと思っています。

P自慢をいきなりしているような人とパートナーになることは考えづらいんですよね。私はヤリ目は相手にしていないので、プロフィールにはっきりと「ヤリ目NG」って書くようにしています。

また、最初に会う時も、いきなり夜会うのではなくて、昼間にランチでもっていう感じで誘っています。それで、今では、本当に信頼し合えるパートナーを見つけることができました。

どうでもいい相手と100人ヤるよりも、信頼できる相手と100%の性行為をするほうがずっとゲイ生活が充実するものなのです。

ゲイ出会い系サイトには、いろいろな目的を持って利用しているゲイがいます。きちんと自分に合ったパートナーを探せるようにがんばりましょうね。