僕には妻がいます。そして同性愛の相手もいます。同性愛を続けるために僕は次のようなことを続けています。連絡手段を合えて公衆電話を使うようにしています。携帯電話を使用して連絡を取ると、足がつきます。

 

メールも携帯電話からの発信も情報を万が一、消し忘れた時には言い逃れができない証拠となり、僕の秘密もばれててしまいます。実際に、携帯電話を見る女性もいないわけではないですし、お風呂場にもっていくといった行動も妻からはすぐに違和感を感じ取られてしまう恐れもあります。

 

なので、僕は同性愛相手と連絡を取るときは、必ず公衆電話を使用して連絡を取るようにしています。形に残らない連絡手段として考えた時に、僕は公衆電話しか思いつきませんでした。そして、使用する公衆電話も場所常に変えて行っています。万が一、通話中に知り合いと会ったとしても通話中に話しかけてくる失礼な知り合いもいないです。

 

その点からもう1つこだわっていることは、個室の公衆電話を使うことにしています。通話の内容がいつ、誰に聞かれているかわからないので、不安な目を1つでも積むための徹底ぶりです。妻の鋭いアンテナを持っています。しかし、今の同性愛相手と別れるつもりもありません。今の妻よりも、僕のことを分かってくれる相手と恋愛を止めることが出来ません。今僕にとって理想的なことは、妻にばれずにこの関係を続けることです。